menu
閉じる
  1. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  2. サバゲー CQB行動における基本動作
  3. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  4. カッティングパイ(カットパイ)とクイックピーク
  5. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  6. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  7. サバゲー 装備品セットや一式って何を揃えればいいの?
  8. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース…
閉じる
閉じる
  1. サバゲー後の体の疲れや筋肉痛のケアについて
  2. サバゲーのスパイ戦でスパイに選ばれた時のコツ
  3. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  4. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  5. 女性にも人気の都内インドアフィールド ASOBIBA秋葉原店オススメ
  6. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  7. サバゲー中級者向け基本戦術 味方の連携を促せるリーダーになろう
  8. サバゲー初心者が初めてのサバゲーでヒットを取り楽しむための立ち回りかた…
  9. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  10. サバゲーCQBで通路を制圧し、味方を有利に導くには?
閉じる

実践サバゲーテクニック

女性にも人気の都内インドアフィールド ASOBIBA秋葉原店オススメ

サバゲー初心者にもオススメということで、以前の記事でも紹介したASOBIBA秋葉原店ですが、
もう少し掘り下げて解説してみようと思います。

1.ASOBIBA秋葉原店の基本データ

営業時間:10:00~22:00(貸切のみ24時間利用可能)
TEL:03-3527-1743
住所:
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-1-16 ダイドーリミテッドビル 2F
(※ビル裏側の階段が入口です)

詳しくは公式HPも見てください。
予約はHP上の予約ページから簡単にできます。
同意書のようなものも記入する必要がありますが、参加当日にお店でも書けますので忘れても大丈夫です。
書いて持っていった方が受付はスムーズですね。

チーム分けはお店のスタッフがレベル感を見て調整してくれますので、複数人の参加でも特に心配はいりません。
進行もきちんとしてくれるし、ルール説明やマナー説明もしっかりしてくれるので、初心者でも安心です。

2.ASOBIBA秋葉原店の特徴

フィールドの広さは、40メートル×15メートルで、ほぼ長方形です。
廃墟エリアと森エリアと呼ばれる2つのエリアに分かれた造りになっています。

廃墟エリアは、いわゆるCQBが楽しめる作りになっています。
壁と通路とバリケードで構成されています。
バリケードは頭ほどの高さの「くの字」のバリケードがメインでたくさん設置してあり、
他に、ドラム缶や腰の高さのバリケードがちょこちょこ置いてあります。
そのため、あまり腰を屈める場面がなく、スピーディーで相手の裏をかく移動が必要なエリアになっています。

森エリアのほうは、腰ほどの高さのバリケードと、頭ほどの高さのくの字のバリケードが半々くらいで、
味方陣地と敵陣地から、お互いの陣地が見える(いわゆる射線が通っている場所)ところもあります。
こちらは、基本的に腰の高さのバリケードよりも低い姿勢を取りながら移動する必要があります。

廃墟エリアと森エリアは、真ん中にある格子状のフェンスで区切ってありますが、
出入りできる場所も作ってありますし、フェンスなので弾が抜けますので、
廃墟の中にいても森エリアから撃たれることもあります。

3.ASOBIBA秋葉原店でのサバゲー雑感

上述したような縦長のフィールドを、左右の2つのエリアを活用しながら、相手陣地を攻めるのが基本となるフィールドです。
横の広さはあまりないため、大きく迂回するなどは難しく、縦の面での戦いになることが多いです。
ただし、どのような展開になるかは参加プレイヤーの人数でかなり変化します。

個人的には、ASOBIBA秋葉原店は、10vs10くらいがちょうどいいと感じています。

3-1.平日昼間のフリー参加戦

ASOBIBA秋葉原店では、平日の昼間にもフリー戦をやっています。
曜日によっても多少のばらつきがありますが、概ね、12人~20人程度の参加者の場合が多いです。

参加者の分布は、男性80%女性20%くらいです。
年齢層は20代前半~30代まで、バランスよく参加されています。
一番多いのは、20代中盤から後半くらいです。

参加者のサバゲー歴は、初めてのサバゲー3割・初心者3割・中級者以上2割・常連2割、といった感じです。
お、この人は結構やってるなぁ、という人が1組か2組いるかなぁといったところですね。

3-2.平日夜間のフリー参加戦

夕方から夜までのゲームだと、昼間のフリー戦よりも人数が多くなります。
概ね、20人~40人程度のことが多いですが、20人と40人では、全く違うゲームになります。

ASOBIBA秋葉原店のフィールドは、平面フィールドで横幅がそこまで広くないため、
人数が増えると陣地の全てのバリケードに誰かが張り付くことになります。
要するに、動きが生まれにくい状況になってしまいます。

1点を突破したと思っても、すぐ後ろに行き葉の無い敵プレイヤーがたむろっている状態で次々と補充されてきますので、お互いに中々敵陣に攻め込むことができません。
ASOBIBA秋葉原店は5分でゲームを回すことが多いのですが、15vs15以上になると、ほぼフラッグは取れなくなります。

殆どの障害物や通路の先に敵プレイヤーがいる状態ですので、ちょっとでも動くと弾が飛んでくるため、大胆な行動はしにくくなります。
完全に敵陣地から見えない位置を移動することになるので、こう着しやすくなってしまうのです。

夜の方が参加しやすいのか、女性率がやや高くて30%くらい、
年齢層は、やはり幅広いです。
サバゲー歴の分布も、昼間とほど変わりません。

3-3.土日休日のフリー参加戦

40人~70人程度が参加します。
土曜の昼間が一番混みやすいようです。
日曜の夜は、次の日が平日のためか、休日の中では比較的少な目です。

60人を超えてくると、4チーム制にして、1チーム15人前後になるように調整されます。
4チーム制になるということは、休憩時間がちょっと多くなります。
初心者のうちは、ゆっくり休憩できて、次のゲームへの準備もゆっくりできるので良いかもしれませんが、
中級者以上になると、待ち時間が長くなるのでちょっと物足りないかもしれません。

3-4.客層

サバゲーというと、千葉などのフィールドに行くと30代以上の方が多いのですが、
秋葉原という土地柄からか、割と若い人が多く参加しています。

こういう言い方は失礼かもしれませんが、いわゆる秋葉原を好むようなヲタク層の人も多いです。
割合で言うと、休日にBBQする感覚で来ている人が半分くらい、ヲタク層が半分くらいです。

屋外のフィールドでも月に1回2回以上やっているような、ガチなサバゲーマーは1割もいないくらいです。

4.女性・初心者にオススメの楽しみ方

どうしてもお休みの日が参加しやすいため、土日に行こう!ということになりやすいと思います。

雰囲気を味わうのならば土日でも良いかもしれませんが、
サバゲーらしさを楽しみたいのであれば、平日の昼間・夜間のフリー参加戦をオススメします。

サバゲーの醍醐味は、何と言っても戦うフィールドに足を踏み入れる非日常のドキドキ感です。
このドキドキ感は、ただ後ろの方で怖がっているだけでは味わっているとは言えません。
ヒットされるかもしれないけれど攻めてみたり、味方を援護してみたり、サバゲーらしい行動をとることで味わえます。

せっかく参加するのですから、そういった醍醐味を味わったほうが楽しいですね。

そのためには、できたらサバゲーの基本的なやり方を教えて貰ったほうが良いです。

スタッフさんに教えて貰えると良いのですが、スタッフさんはお店の仕事もありますし、
人数調整でゲームに参加することもありますが、あくまでも調整のため、積極的に攻めたりしないことが多いです。
常連の人などに教えて貰うのも良いのですが、変な人には捕まりたくないでしょうから、同じチームの中で誰に声かけたら良さそうかをスタッフさんに聞くのも1つの手です。

特に、このフィールドをどのように攻めると良いのか、というような話は、
そのお店の常連じゃないと分からないため、常連さんと仲良くなれると楽しさが広がると思います。

5.初級者・中級者以上にとってはどうか?

サバゲー歴が数回という初級者にも、良い勉強になるフィールドです。
腰の高さのバリケードの使い方、頭より高いバリケードの使い方、CQBでの通路の攻め方、敵の背後への回り込み方など、色々なサバゲーの基礎を身に付けることができます。
また、そこまで広くないフィールドですので、声掛けや連携の練習もしやすいです。

中級者以上になると、物足りなさを感じるかもしれません。
基本的なサバゲーの立ち回りを覚えて、秋葉原店のフィールドを覚えて、攻め方・守り方のパターンができると、
1日を通してのキルレート(ヒット数/非ヒット数)やフラッグゲット数はかなり高い成績になってきます。

特に、中級者以上の2人や3人のグループで参加となると、かなり高い成績を出せますし、
下手すると、そのグループがいるチームがずっと勝ち続けるということになります。

ASOBIBA秋葉原店は、そのくらい、基礎がきっちりできている人が活躍しやすいフィールドでもあります。
基礎を身に付けるにはもってこいなので、初心者にオススメというわけです。
どれくらいうまくなったのかも、スゴク実感しやすいフィールドです。
このお店である程度うまくなれば、他のお店にいっても十分に楽しめるはずです。

初心者には平日の人数が少ないフリー戦をオススメしますが、
中級者以上の人は、休日の人数が多い状態のフィールドを制圧するための戦術の開発や、
連携力のアップといったところを課題にして参加すると、面白いかもしれません。

6.まとめ

ASOBIBA秋葉原店は、個人的には、サバゲー入門に最適なフィールドだと思います。
秋葉原駅徒歩5分の好立地で、冷暖房完備、トイレも男女別で綺麗だし、セーフティーエリアはめちゃ快適です。
レンタル品も銃からウェア・小物まで全部揃っているため、靴だけ動きやすいものであれば、手ぶらで行っても参加できます。

参加者が15~20人前後の時が一番楽しいため、平日昼間か平日夜のフリー参加戦がオススメ。
水曜日はレディースデイでレンタル品が安くなったりもするので狙い目です。

初めてだから、初心者だからと言って遠慮する必要は全然ありません!
分からないことや、うまくヒットを取るコツや、ヒットされないコツは、スタッフさんやお店の常連さんにガンガン聞いちゃいましょう。

関連記事

  1. サバゲーでよくあるゲームルール

  2. サバゲー初心者の心構え

  3. サバゲー初心者が初めてのサバゲーでヒットを取り楽しむための立ち回…

  4. サバゲー初心者が覚えておくべきルールとマナー

  5. サバゲー初心者におすすめのフィールド(東京)

おすすめ記事

  1. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  2. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  3. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  4. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  5. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る