menu
閉じる
  1. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  2. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース…
  3. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  4. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  5. サバゲー CQB行動における基本動作
  6. サバゲー 装備品セットや一式って何を揃えればいいの?
  7. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  8. カッティングパイ(カットパイ)とクイックピーク
閉じる
閉じる
  1. サバゲー後の体の疲れや筋肉痛のケアについて
  2. サバゲーのスパイ戦でスパイに選ばれた時のコツ
  3. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  4. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  5. 女性にも人気の都内インドアフィールド ASOBIBA秋葉原店オススメ
  6. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  7. サバゲー中級者向け基本戦術 味方の連携を促せるリーダーになろう
  8. サバゲー初心者が初めてのサバゲーでヒットを取り楽しむための立ち回りかた…
  9. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  10. サバゲーCQBで通路を制圧し、味方を有利に導くには?
閉じる

実践サバゲーテクニック

サバゲー初心者が覚えておくべきルールとマナー

サバゲーでは、法律が関わるようなルール・サバゲー界一般的なルール・各フィールドやお店で定めているルール・マナーがあります。
左に行くほど重要なルールです。
特に、法律を破ってしまうと警察のお世話になりかねませんので、楽しくサバゲーをおこなうためにも、必ず守ってくださいね。

法律が関わるようなルール

・銃のパワー規制
法律の規制があり、18歳以上が扱えるおもちゃの銃でも、0.98Jを超えてはならないとの規制があります。
基本的には新品で売っている国産メーカーの銃であれば、電動ガン・ガスブローバックガン・エアコッキングガンなどの種類を問わず、大丈夫です。
お友達に銃を借りる場合などは、注意しましょう。

・暴力禁止
撃たれて頭に来たからといって、相手に掴みかかったり、殴る蹴るなどの暴力行為をしてはいけません。
当然ですが・・(笑)

サバゲー業界の一般的なルール

・目と歯を守るためにフルフェイスゴーグル推奨
18歳以上が扱える銃は、パワー規制こそあるものの、当たり所が悪ければケガに繋がります。
悪い当たり所とは、目と歯です。
目は当然ですが、歯にBB弾が命中し、歯が折れてしまうという事故は少なくありません

そこで、このような、顔面全体を覆うゴーグルが推奨されています。
色々とメーカーの違いなどで種類はありますが、東京マルイのプロゴーグルが様々な面でオススメです。

特に、インドアフィールドでは、交戦距離が近くなりがちなため、上記のようなゴーグルがオススメです。
慣れてきたら、目を守るゴーグルに、口元を守るフェイスガードの組み合わせに挑戦するのも良いですが、まず、初心者であればフルフェイスのゴーグルにしましょう。

・セーフティーエリアで気を付けること
サバゲーフィールドでは、戦闘をおこなうフィールドとは別に、休憩ができるセーフティーエリアというスペースがあります。
セーフティーエリアとは、その名のとおり、安全地帯です。
安全地帯を安全にするためには、プレイヤーの心がけが重要です。

1.セーフティーエリアからフィールドに入る際には、必ずゴーグルを着用すること。ゲーム終了後も、フィールドを出てセーフティーエリアに戻るまで、ゴーグルは外さないこと。
2.フィールドからセーフティーエリアに戻る際には、マガジンを外し、安全装置をONにすること。マガジンを外しても弾が銃内に残るタイプの場合は、弾抜きをすること。
3.セーフティーエリアでは銃のトリガーに手をかけない。銃口を人に絶対に向けない。空撃ちも禁止。

各フィールドでも必ず説明されると思いますが、これらをきちんと守ることが必要です。
実は、サバゲーでのケガをする事故の殆どはセーフティーエリアで起こっています。
皆が気を抜くことができるエリアだからこそ、たった1人でもルールを守らないことで、ケガをさせてしまう可能性が飛躍的に高まってしまいます
セーフティーエリアを安全に守る!という心がけは、初心者を脱して初級者・中級者となっても、絶対に忘れないでください。

・ゲーム中のヒットコールは自己申告
サバゲーの多くのゲームで採用されているルールで、1発でも撃たれてしまったらヒットとなりフィールドから退場、というルールがあります。
大きな声で「ヒット!」と叫び、手や銃を上に挙げるなどして、ヒットされたことをアピールしながら退場します。
交戦中の場所を通る場合などは、ヒットされているのに更に撃たれるオーバーキルを避けるため、「ヒット通りまーす!」とアピールして通るほうがよいです。
アピールしていても、オーバーキルされてしまうこともありますが、仕方ないことなので許してあげてください。

ヒットとなる条件は、「空中に浮いているBB弾に、自分の持つ装備品を含む体のどこかが当たった時」と、なります。
どういう事かというと、敵が撃ってきたBB弾が自分の体や銃などにあたった時はもちろんヒットとなりますし、壁に当たって跳ね返ったBB弾が当たってもヒットとなります。
厳密に言うと、マガジンを交換しようとして、BB弾がポロッと落ちてしまい、自分の足に当たった、という場合もヒットとなります。

自己申告ですので、初心者のうちは、疑わしい場合はヒットコールをする方が良いでしょう。
中には、雨上がりのアウトドアフィールドで、木の葉っぱから落ちてきた水滴でヒットコールをした人もいるほどです(笑)

また、ヒットされた人は死んだという扱いですので、敵の位置を教えたり、生き残っている味方プレイヤーと会話するなどは禁止です。

ヒットの活用方法としては、ゴーグルが急に曇ってしまってゲーム続行が不可能になった時、フィールド内ではゴーグルを外すことはできませんので、あえて「ヒット!」と宣言し、退場することができます。
持ち込んだ全ての弾を撃ち尽くしてしまった場合なども、同様に退場することができますが、おとりなどもできるし、味方から代えのマガジンを貸して貰えるかもしれないので、コミュニケーションを取ってみるのも良いでしょう。

・屋外フィールドではバイオBB弾を使用する
何年かすると土に還るBB弾です。
セミバイオ弾というものもありますが、バイオ弾でないとダメです。
屋内フィールドではプラスチック弾でもOKという場合が多いですが、BB弾を変えると銃のセッティングも変える必要があるため、基本的にはバイオBB弾をストックしておけば問題ありません。
一昔前は、バイオBB弾は品質が悪く、真っ直ぐ飛ばない、的に当てにくいなどの問題がありましたが、現在は、きちんとしたメーカーのものを買えば問題ありません。
安くて品質が良いものだと、G&Gのバイオ弾が人気でオススメです。1発あたりの値段も安いです。

各フィールドやお店で定めているルール

・独自の銃パワー規制を敷いている場合
インドアフィールドに多いのですが、法律によるパワー規制よりも厳しく設定している場合があります。
法律では、0.2gのBB弾を利用の場合、99m/sの初速が認められていますが、フィールドによっては95m/s以下や90m/s以下の銃のみ認める、としている場合があります。

フィールドでレンタルする場合であれば、問題ありませんが、せっかく初めての電動ガンを買ったのに、フィールドの規制に引っ掛かってしまうということもあるので、注意してください。
特に、東京マルイの次世代電動ガンは、購入時で初速が90m/sを超えている場合が多いです。
法律違反でなければ、減速アダプターという初速を抑えるパーツをつけることで、使用が可能になることが多いです。

・独自のヒットルール
こちらもインドアフィールドで多いルールですが、跳弾に当たってもOKという場合があります。
狭いインドアフィールドですと、どうしても壁や障害物や床に跳ね返りやすいため、OKとしているフィールドも多いです。
しかし、跳弾かどうかを判別するのは中々に難しいですので、強めの弾が当たった場合は素直にヒットコールするほうが分かりやすいです。

・フレンドリーファイアの取り扱いかた
フレンドリーファイアとは、味方を撃ってしまうことです。
一般的なルールですと、撃った方も撃たれた方もヒット扱いになることが多いです。
フィールドによっては、撃たれた方だけヒットで、撃ったほうはゲーム続行という場合もあります。

いずれにしても、味方を撃ってしまった場合には、一言謝罪をし、なぜ味方を撃ってしまったのかを反省しましょう。

マナー

マナーというものは定めてしまうとルールとなってしまうため、とてもニュアンスが難しいものですが、サバゲーフィールドで気を付けるべきことを挙げておきます。

・暴言禁止
心構えでも触れましたが、仮に相手がルール違反をしたとしても、乗っかってしまっては同レベルです。
悪質なプレイヤーを発見した場合は、運営者に報告しましょう。

・むやみに教えたがらない
少しサバゲーになれて来た時に初心者を見かけると、つい、おせっかいをして教えたくなってしまいます。
しかし、相手はそんな情報を求めていないかもしれません。
知りたければ、自分から聞いてきますので、基本的には余計なことはしないようにしましょう。

逆に、教えて欲しい初心者は、積極的に上手なプレイヤーに話しかけて、教えて貰いましょう。
運営スタッフは上級プレイヤーも多いのでスタッフに聞くもよしです。
または、常連プレイヤーの中で紳士的に接して教えてくれる人をスタッフに聞いてみるのもよいでしょう。

・むやみにナンパ行為をしない
最近は、女性のサバゲー参加も増えてきています。
都内のインドアフィールドだと、参加者の半分が女性ということもあります。
それでも、女性プレイヤーが珍しいということもあるため、交流を持ちたくなる気持ちは分かります。
しかし、基本的には女性はサバイバルゲームを楽しみに来ているのであり、ナンパされに来ているわけではありません。

女性側としては、教えて欲しいことがあれば、まずは運営スタッフに聞くようにしましょう。
そして上述のとおり、運営スタッフに、良さそうな常連プレイヤーなどを教えてもらい、徐々に交流を広げていくほうが、無用のトラブルを避けられるかと思います。

・ゴミは持ち帰る、または設置のゴミ箱へ
当たり前のことですね。

・セーフティーエリアの使い方
なるべく綺麗に片付けて、テーブルや場所を占拠しすぎないようにしましょう。

関連記事

  1. サバゲーでよくあるゲームルール

  2. 女性にも人気の都内インドアフィールド ASOBIBA秋葉原店オス…

  3. サバゲー初心者が初めてのサバゲーでヒットを取り楽しむための立ち回…

  4. サバゲー初心者におすすめのフィールド(東京)

  5. サバゲー初心者の心構え

おすすめ記事

  1. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  2. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  3. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  4. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  5. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る