menu
閉じる
  1. カッティングパイ(カットパイ)とクイックピーク
  2. サバゲー CQB行動における基本動作
  3. サバゲー 装備品セットや一式って何を揃えればいいの?
  4. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  5. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  6. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  7. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  8. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース…
閉じる
閉じる
  1. サバゲー後の体の疲れや筋肉痛のケアについて
  2. サバゲーのスパイ戦でスパイに選ばれた時のコツ
  3. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  4. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  5. 女性にも人気の都内インドアフィールド ASOBIBA秋葉原店オススメ
  6. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  7. サバゲー中級者向け基本戦術 味方の連携を促せるリーダーになろう
  8. サバゲー初心者が初めてのサバゲーでヒットを取り楽しむための立ち回りかた…
  9. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  10. サバゲーCQBで通路を制圧し、味方を有利に導くには?
閉じる

実践サバゲーテクニック

初めてのサバゲーで必要な装備品や持ち物

初めてのサバゲーという方向けに、当日、どのような用意をしていけばよいのかをまとめました。

実は、何も用意しなくても大丈夫!

サバゲーに最低限必要な装備とは、銃(電動ガン、ハンドガンなど)と顔面(主に目と歯)を守るためのフェイスガードです。
この2つがあれば、サバゲーに参加することができます。

しかし、この2つを、初めてのサバゲーの前に購入する必要はありません。
殆どのサバゲーフィールドにはレンタルサービスが整っているため、手ぶらで行ってもサバゲーを楽しむことができます。

レンタルは、大体、銃(電動ガン)が1000円前後、フェイスガードが500円~1000円といった所です。

他にも、迷彩服や帽子、手袋、靴、膝サポーターなど、フルセットで貸してくれるフィールドも多いです。
フルセットで借りると、大体3000円~4000円くらいが相場観ですね。

ゲーム参加費が、3000円~4000円くらいなので、食事や交通費を考えても、
1万円あれば、フルセットで迷彩服を借りて、1日遊ぶことができると考えれば、予算的にはOKです。

服装の注意

とは言っても、おもちゃとは言え、銃で撃ち合うゲームですので、本当に大丈夫かいな?とも思いますよね。
また、迷彩服とかをレンタルするほどじゃないんだけど、ちょっと参加してみたいなぁ、という方もいることでしょう。
そこで、家にある私服で、サバゲーファッションをコーディネートするための考え方を紹介します。

・インドアフィールドの場合
インドアフィールドの特徴として、狭いためCQBと呼ばれるような近接戦闘になりがちです。
手の届く距離で射撃するということも、珍しくありません。

ですので、顔面全体を守るフェイスガード、ゴーグルは必須と言えます。
これは、上述のとおり、フィールドで必ずレンタルできますので、大丈夫です。

そして、服装についてですが、まず、トップスとボトムスあ長袖・長ズボンをオススメします。
理由は簡単で、被弾した時に、素肌に当たると痛いからです。
しゃがんだりしますので、動きやすいものが良いですね。
顔に次いで被弾しやすいのは、腕なので、痛いのが怖いなぁという人は、長袖を2枚着ていくと、殆ど痛くありませんよ。

更に、上着でオススメなのは、パーカーです。
被弾して痛い箇所の1つとして、首周りと耳が挙げられます。特に、耳は痛いです。。
レンタルのゴーグルで、顔の前面は守られますが、横は守られません。
そのため、パーカーのフードをすっぽりと被って、その上にゴーグルを装着することで、顔の側面と背面、そして首周りも守ることができます。
帽子を被れば、より、頭部が守られます。

そして、特に痛い箇所のその2が、骨周りです。
具体的に言うと、くるぶしと、手の指です。
そのため、グローブと、くるぶしを守れる長めのソックスを装着するのがオススメです。
手袋は、スキー・スノーボード用や、バイク用などがあれば、ベターですが、普段使いの防寒用でもOKです。
薄手の物しかないようでしたら、2枚重ねにするなどでも、防御力がアップします。

靴は、運動できる靴であれば、何でもOKです。
室内ですので、汚れることもありません。
強いて言えば、バッシュ(バスケットシューズ)のような、ハイカットの靴のほうが、やはりくるぶしを守れるので安心です。

まとめると、

長袖(パーカーがオススメ、怖い人は長袖を2枚)
長ズボン
手袋
くるぶし以上のソックス
帽子
運動靴(できたらハイカットがオススメ)

こんな感じで、インドアフィールドは十分です。

・アウトドアフィールドの場合
アウトドアフィールドでも、防御力としてはインドアと同じ考え方でOKです。
基本的には、被弾するにしても遠くの距離から撃たれることの方が多いので、そこまで厚着にする必要はありません。

しかし、屋外の一番の問題として、とにかく汚れます。

手を地面についたり、膝をついたりしますので、汚れても良い服装が必須です。
ジャージなんかで良いと思いますが、正直、レンタルがあるなら、多少お金がかかっても、レンタルをオススメします。

特に汚れるのは、靴です。
アウトドアフィールドの場合は、ブーツをレンタルしてくれるところが多いので、抵抗がないなら借りちゃったほうがいいです。

インドアでは、汗をかくくらいなので、帰りの着替えはいらないかもしれませんが、アウトドアフィールドの場合は、レンタルをしないのであれば、必ず帰りの着替えを持っていきましょうね。

夏場は、アウトドアは当然暑いですし、インドアで冷房が効いていても暑いですので、

 

こういった、汗をかいてもびちょびちょにならずに、涼しさを保てるようなインナーを装備していると、快適です。

関連記事

  1. サバゲー後の体の疲れや筋肉痛のケアについて

  2. DSC_1298

    サバゲー 装備品セットや一式って何を揃えればいいの?

  3. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めの…

  4. サバゲー女子のファッション おすすめ

おすすめ記事

  1. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  2. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  3. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  4. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  5. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る