menu
閉じる
  1. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  2. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  3. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース…
  4. カッティングパイ(カットパイ)とクイックピーク
  5. サバゲー CQB行動における基本動作
  6. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  7. サバゲー 装備品セットや一式って何を揃えればいいの?
  8. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
閉じる
閉じる
  1. サバゲー後の体の疲れや筋肉痛のケアについて
  2. サバゲーのスパイ戦でスパイに選ばれた時のコツ
  3. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  4. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  5. 女性にも人気の都内インドアフィールド ASOBIBA秋葉原店オススメ
  6. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  7. サバゲー中級者向け基本戦術 味方の連携を促せるリーダーになろう
  8. サバゲー初心者が初めてのサバゲーでヒットを取り楽しむための立ち回りかた…
  9. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  10. サバゲーCQBで通路を制圧し、味方を有利に導くには?
閉じる

実践サバゲーテクニック

サバゲー 装備品セットや一式って何を揃えればいいの?

サバゲーに行ってみて、楽しかったら、必ず装備が欲しくなります。
参加者の人が持っていた、カッコイイ銃、迷彩の戦闘服、自分専用の装備を持ちたくなります。
そこで、最初に装備を揃えるにあたって、何をどのように揃えればいいのかを紹介します。

サバゲー 装備って何があるの?

まずは、サバゲーのフル装備を知っておきましょう。
フル装備と言っても、細かいところを挙げていくとキリがありませんので、一般的に必要なものを中心に挙げていきます。

武器関連
・メインウェポン
・サブウェポン
・ホルスター
・スリング
・BB弾

頭部装備
・ゴーグル、フェイスガード
・帽子、ヘルメット

胴体装備
・戦闘服
・チェストリグ
・プレートキャリア
・ベルト

末端装備
・グローブ
・靴
・ニーパッド、エルボーパッド

大体こんな感じです。1つずつ、解説していきます。

サバゲーの武器

・メインウェポン、サブウェポン
メインウェポンとは、名前の通りで、サバゲーのゲーム中に最も使う武器です。
電動ガンを使うことが多いです。

例えば、東京マルイのM4というアサルトライフルタイプや、MP5のようなサブマシンガンタイプなどがあります。
 

サブウェポンでは、ハンドガンを持つことが多いです。
腰のあたりや太ももに、ホルスターを装着して、そこに収納している人が多いですね。
後述で、ベルトが出てきますが、ベルトとは、単に普段のようにズボンを止めるためのベルトだけではなく、ホルスターを装着するなど、装備品としてのベルトもあります。

スリングとは、アサルトライフルなどの大き目の銃を持つ時に、持ちやすいようにするためのベルトです。
1点式や2点式など、止め方の種類があります。
絶対に必要なものではないので、持っている人に借りて使ってみて決めるのでも遅くないと思いますが、勧めるならば、

こういった、1点式と2点式を選べて、装着しながら長さ調節ができるものが良いです。

BB弾は、バイオBB弾を買っておけば、アウトドア・インドアどちらでも使えるので問題ありません。
昔はバイオ弾は精度が良くなくて、ターゲットに当たりにくいなどと言われていましたが、最近のものは品質がよいので、ちゃんとしたメーカーのを選べば大丈夫です。
ボトルも無いと不便なので、買っておきましょう。
 

BB弾を効率よくマガジンに装填するための、BBローダーも持っておくと便利です。
ハンドガンのマガジンや、ライフルでもノーマルのマガジンへの装填に使います。
多連マガジンという、たくさん弾が入るマガジンには必要ありません。

頭部装備

ゴーグル、フェイスガードですが、考え方は3種類あります。
1.顔の前面を全て覆うようなフルフェイスの物にする
2.目元だけを守るゴーグルと口元を守るハーフフェイスガードの組み合わせにする
3.ゴーグルだけにする

安全性を考えると、1番が最もオススメです。
 
こんな感じで隙間がないため、安心です。
安くすませたいなら、サンセイのゴーグルで、予算があるならば、マルイのプロゴーグルをオススメします。
※マルイのプロゴーグルは、上部にファンがついていて分厚く作られているので、ヘルメットに干渉する場合があるので注意してください。

2番も、きちんと目と歯を守ることはできますが、どうしてもゴーグルとフェイスガードが別になる以上、隙間ができ、その隙間に弾が当たれば、痛いです。
うまく装着して、全く隙間が無いようにしている人もいますが、サバゲー中に動いてズレてしまったりする可能性もあります。
 
このゴーグルはお勧めですが、きちんとしたゴーグルは高いんです・・。
口元を守るハーフガードと組み合わせます。

3番は、基本的にインドアフィールドでは禁止されていることが殆どです。
アウトドアフィールドでも、推奨はされていません。
30メートル先からの射撃でも歯が折れたという話は良く効きますので、できたら布製でもいいので口元は守りましょう。

帽子、ヘルメットは好きなのを選べばいいと思います。
ヘルメットは別に必須ではないですが、帽子は持っていたほうがいいでしょう。
被弾から守るというのもありますが、アウトドアであれば、木の枝などもありますし、インドアでも障害物に頭をこすったりぶつけたりすることもあるので、帽子は被っておいたほうが安全です。

こういう形の帽子は、人の形を消してくれるので、迷彩効果が高いです。

胴体装備

一番の悩みどころは、迷彩服・戦闘服だと思います。
なにせ、迷彩の種類がたくさんありますからね。

ベターな方法としては、近場のミリタリーショップに、迷彩柄を見に行くことです。
東京であれば、御徒町・上野にある、中田商店に見に行くのが、種類が豊富なのでオススメです。

中々、近所にミリタリーショップがないと言う人は、まず、お気に入りの迷彩柄を見つけましょう。

有名でよく見かけるものとしては、

マルチカム迷彩
ACU
A-TACS
ピクセルデザート迷彩
ウッドランド迷彩
タイガーストライプ迷彩
陸上自衛隊迷彩

などがあります。
個人的にマルチカムがオススメです。

最近は、こういったCrye Precisionタイプのコンバットシャツ・コンバットパンツと呼ばれるものが人気です。
   

2014年2015年くらいまでは、PROPER社製などが代表的な、いわゆるミリタリーシャツ・ミリタリーパンツが人気でしたが、最近は、肘当てと膝当てが最初からついているということで、コンバットタイプが人気です。
コンバットタイプで有名なのはCrye Precision社ですが、これは日本では並行輸入品しかなく、上下揃えると10万円近くになってしまったりしますので、最初は上記のような安価な製品で揃えるのがお勧めです。

チェストリグやプレートキャリアは、マガジンや小物を持ち運んだり、射撃から身を守ったりという役割の装備ですが、サバゲーにおいては殆ど実用性はありません。
サバゲーは5分~20分という短いゲームが多いですので、そこまでたくさんの装備品を持ち込まないからです。
むしろ、身軽さのほうが優先です。

それでも、こういった装備を持つ理由は1つで、カッコイイからです(笑)
 

ベルトは、ズボンを止めるベルトとは別に、タクティカルベルトという、装備品を装着できるベルトがあります。
チェストリグやプレートキャリアを装備せずに、この、ベルトに色々とくっつけている人も多いです。

末端装備

グローブは、なるべく厚手のものを持ちましょう。

 
オークリーはスタンダードで人気があります。
拳の部分にガードがついているので、被弾した場合でも安心です。
安いレプリカ商品もたくさん出ています。

指先の繊細な感覚を大事にする人には、メカニクスウェアのグローブがオススメです。
M-PACTタイプならば、ゴムのガードが拳と指についているので、オークリーほどではないですが、防御力も高いです。

靴は、登山用のトレッキングシューズか、サバゲー用のレプリカシューズなどがオススメです。
 
Batesのブーツは頑丈で良いですよ。
サイドジップがついているブーツのほうが、着脱しやすくてオススメです。

ニーパッド、エルボーパッドは、地面や障害物に膝、肘をつく機会が多いので、装備しているほうがより安全です。
インドアフィールドでも、地面に転がっているBB弾に膝をつくと、とても痛い!ので、膝パッドだけは持っていると安心です。

あと、売り切れが多くて、リンク先を紹介できないのですが、
blackhawkのネオプレーンニーパッドが、とてもオススメです。
膝の部分が柔らかい素材でできているため、地面に膝をついた時の衝撃が少なく、安定感も良いです。

オススメ装備まとめ

メインウェポン:東京マルイ 次世代電動ガンHK416D スタンダード電動ガンMP5-RAS あと、スリングなど
    

サブウェポン:東京マルイのハンドガンUSPとホルスターとガス
    

フェイスガード:東京マルイ プロゴーグル

迷彩服(BDU、戦闘服)など:マルチカムで揃える
   

靴:BatesのDELTAシリーズ

インナー:アンダーアーマー
 

鞄:PROTEX(プロテックス)FP-80

80cmまでの銃が入りますし、銃2丁と装備品一式を入れられるので、このケース1つで全部持ち運べます。
下手にダブルガンケースなど買うよりも、これがオススメです。

追記
ProtexのFP80は品切れが続いているようです。
代替としてbessed(ビセッド)のスリムケースを買った友人がいました。
作りはProtex社の製品のほうが良さそうですが、安価で手軽に買えて、使用に問題ないとのことです。
若干、内寸がProtex社製よりも狭いので、超長物をお持ちの方は採寸してから購入してくださいね。

実践サバゲーテクニック コンテンツメニュー

テクニック・装備品について学んで、サバゲー仲間に差を付けよう!

サバゲーのコツやテクニック系の記事まとめメニュー
サバゲー(サバイバルゲーム)のコツやテクニック関連の記事をまとめたメニューページです。

サバゲー装備品・グッズ関連の記事まとめメニュー
サバゲーの装備品やガンケース、移動時のバッグなどのグッズについての記事をまとめたメニューページです。

サバゲー初心者向けの記事まとめメニュー
サバゲー初心者の方々に向けた記事をまとめたメニューページです。

トップページに戻る

関連記事

  1. サバゲー後の体の疲れや筋肉痛のケアについて

  2. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めの…

  3. サバゲー女子のファッション おすすめ

  4. 初めてのサバゲーで必要な装備品や持ち物

おすすめ記事

  1. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  2. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  3. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  4. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  5. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る