menu
閉じる
  1. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  2. サバゲー 装備品セットや一式って何を揃えればいいの?
  3. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  4. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  5. カッティングパイ(カットパイ)とクイックピーク
  6. サバゲー CQB行動における基本動作
  7. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース…
  8. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
閉じる
閉じる
  1. サバゲー後の体の疲れや筋肉痛のケアについて
  2. サバゲーのスパイ戦でスパイに選ばれた時のコツ
  3. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  4. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  5. 女性にも人気の都内インドアフィールド ASOBIBA秋葉原店オススメ
  6. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  7. サバゲー中級者向け基本戦術 味方の連携を促せるリーダーになろう
  8. サバゲー初心者が初めてのサバゲーでヒットを取り楽しむための立ち回りかた…
  9. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  10. サバゲーCQBで通路を制圧し、味方を有利に導くには?
閉じる

実践サバゲーテクニック

サバゲーのスパイ戦でスパイに選ばれた時のコツ

皆さんはサバゲーでスパイ戦をやったことはありますか?

相手チームのスパイが自チームに紛れているという設定でおこなう、フラッグ戦の派生ルールの1つです。

ASOBIBAなどのインドアフィールドでは盛んにおこなわれているゲームです。

今回はスパイ戦でスパイに選ばれた時に、どのように立ち回ると良いかを解説していきます。

1.サバゲーにおけるスパイ戦とは

サバゲーでよくあるゲームルールの記事でも触れていますが、フィールドにより細かいルールは異なりますが、概ね以下のようなルールのゲームです。

ゲーム開始前に各チームにスパイを数名決めておきます。
30秒や1分などの一定時間が経過すると潜伏しているチームへの攻撃が可能となります。
フラッグ戦と一緒に使われることが多い、オプション的なゲームルールです。

2.スパイの基本的な立ち振る舞い

赤チームと黄色チームの戦いで、自分は赤チームに潜伏しているスパイだとして、以下の話を進めていきます。
実は黄色チームなんだけれども、赤チームに紛れて試合開始するということです。

スパイ活動の目的としては、もちろん、黄色チームがフラッグをゲットするために赤チームをかく乱することです。
具体的な行動例を挙げると、

・潜伏しているチーム(今回の場合は赤チーム)のメンバーを自らヒットすること
・味方チーム(黄色チーム)がヒットできるように赤チームメンバーを誘導すること

などです。

赤チームのメンバーにスパイだとばれないように、いかに潜伏しつつ味方チームの有利となる行動がとれるかが重要になります。

3.まずはスパイだと疑われないように行動すること

ゲーム開始後にスパイだと疑われないために、赤チームの一員として行動していることを「周りに見せる」ことが大事です。

・バリケードに隠れて、黄色チーム側に射撃をする
スパイになると、つい、味方チーム側への攻撃をためらってしまいますが、ここは積極的に戦っている”フリ”をします。
バリケードに隠れて射撃をすると、黄色チーム側から見て、攻撃してきているのがスパイかどうか見分けがつかないので、とりあえず撃ち返してくることが予測されます。
要するに、「敵に狙われているからスパイじゃない」と、周りに思わせるということです。
黄色チームを倒してもいないのに、「ワンダウン!」(一人倒したよ、という意味)などと言うのも効果的です。

・赤チームとしての声掛けをする
黄色チームの敵の位置や、今ここが安全かどうか、など、本来の赤チームとして必要な情報発信をおこないます。
これも、上述の戦っているフリと同じく、「敵に狙われているからスパイじゃない」と、周りに思わせるためです。
普段、あまり声掛けをするキャラではない場合は、戦っているフリをメインにおこないましょう。

4.潜伏先チームのメンバーを減らしていく

序盤から中盤にかけては、赤チームのメンバーを減らしていくことを考えます。

4.1.フリーズコールで仕留める

フリーズコールが有効なフィールドであれば、スパイとして潜伏先チームを倒す際には、フリーズコールを積極的に使いましょう。
しかし、フリーズコールでも、赤チームのメンバーに見られてしまってはスパイだとばれてしまいますので、ばれ難い方法を紹介します。

・一旦、一番後ろに下がり、フリーズコールする
前線で戦っているフリをしている際に、わざと黄色チームとこう着するような状態を作ります。
例えば、互いにバリケードに隠れていて、前に出ようとしたらヒットされてしまう、というような状況です。

この時に「ちょっと右側に回ってみるわ。」などと言って、こう着を回避するために回り込むぞ、というような意思表示をして前線から下がります。
下がる際には、なるべく赤チームメンバーがいないルートを通り、一番後ろのラインまで下がります。
そして、後ろ側のメンバーから順番に、フリーズコールで仕留めていきます。
バリケードに1人で隠れているメンバーなどは狙い目です。

・横に移動しながらフリーズで仕留めていく
一旦下がるのではなく、バリケードを縫うように横に移動しながらフリーズコールをしていきます。
この時の注意点は、途中のバリケードに留まらないことです。
赤チームメンバーを見かけたら、すれ違いざまに耳元で「フリーズ!」とコールをして、肩を叩きます。
(フリーズコールの仕方についてはフィールド毎のルールにしたがって下さいね)

そして、そのまま、その場には留まらずに、次のバリケードに移動します。
要するに、一瞬のすれ違い様に仕留めるということです。
この方法だと、フリーズコールされたほうは、一瞬では状況が把握できず、ヒットされたというリアクションを取ることができません。
そのため、仮に、その現場を見ている赤チームメンバーが居たとしても、スパイだと判断しにくいのです。
後ろに下がる方法よりはリスクがありますが、スピーディに仕留めていくことができる方法です。
チームの人数が多い時は、この方法のほうが多くフリーズヒットすることができます。
ちょっと自慢になってしまいますが、筆者はこの方法で、20vs20のインドア戦で、15人フリーズヒットを取りました。

フリーズコールのルールが無いフィールドの場合は、ちょっとかわいそうですが、すれ違い様にゼロ距離で撃ちこんであげるしか方法がありません。
なるべく服の厚いところを狙ってあげましょう。

4.2.敵地に送り込む

もう1つ、赤チームのメンバーを減らす方法としては、安全でない地帯に、赤チームメンバーを送り込む方法です。

どういう事かと言うと、戦っているフリをしつつ、「ワンダウン!」などと嘘をつき、更に、「前方、クリア!(敵がいなくて安全ですという意味)」と、赤チームメンバーを前に送り出します。
この時、黄色チームメンバーに中級者以上が多いのであれば、自分が前に出ても、スパイだと認識して、撃たずにいてくれますが、初心者が多いと、人が出てくると反射的に撃ってしまうので、ちょいと危険です。
なので、赤チームメンバーを送り出す方がリスクが低いです。
自分が出る場合は、スパイだと分かるように、なるべく早めに全身を晒してしまうほうが良いです。

5.フラッグ戦の終盤での動き方

フラッグ戦の終盤になると、人数も少なくなってきますし、1人1人のスパイへの警戒も高く、単独行動をする人が多くなります。
こうなると、近づいただけで怪しいと思われてしまいます。

5.1.フラッグアタッカーを仕留める

終盤戦で、スパイである自分が前線に留まっていて、ここで下がるのは怪しまれるなぁ、というような場面であれば、フラッグにアタックする人を狙います。
赤チームのメンバーで、フラッグにアタックしそうな人を見つけたら、反対側のバリケードなどに隠れて、自分もフラッグにアタックするかのようなそぶりを見せます。
赤チームメンバーがフラッグをアタックしにバリケードから飛び出したら、おもむろに後ろからその人をヒットします。

5.2.味方チームのフラッグゲットを手伝う

スパイは赤チームの状況を分かっていますので、赤チームの人数が少なくなり、手薄になっているルートも分かります。
そのルートに、黄色チームを導き入れることができます。

序盤からの動きとしては、前線で戦うフリをした後に一度後退し、そのルートにいる赤チームメンバーを全員フリーズでキルします。
そうすると、そのルートは空っぽになりますので、そこに黄色チームメンバーを呼び、先導する形です。
先導していく時に赤チームメンバーと合ってしまったら、フリーズキルできるならフリーズしますし、ダメなら相撃ちでも良いので、このルートをクリアにすることを優先します。
スパイだとばれていなく、余裕があるのならば、黄色チームが手厚く待っている通路に赤チームメンバーをおびき寄せるのも良いでしょう。

6.スパイの小技

スパイである時だけは、嘘をつくのも仕事になります。
積極的に潜伏先メンバーを惑わすための、小技を紹介します。

・あれ?ガス切れちゃった
ガスガンを持っている時に有効な嘘です。
スパイ戦の序盤で後ろ側に残ろうとする人は基本的に怪しまれますが、「あ、やべ。ガス補充忘れた。。」などと言って、マガジンチェンジや、銃のチェックをしているフリをすると、自然と後方に残ることができます。
電動ガンの時は「やば、バッテリー切れそうかも・・。」も、使えます。

・マガジンチェンジしてきます
前線から下がる時に使いやすいです。
バリケードに隠れながら戦っているフリをした後に、マガジンチェンジしてきますと言って、1つ後ろに下がります。
あとは、それを繰り返して一番後ろまで下がることができます。

・俺(私)、スパイじゃないですよ
日本人的な性格なのか、スパイに選ばれた人は、はっきりとスパイじゃないですよ、と言わないことが多いです。
なので、はっきりと「スパイじゃないですよ。」という事で、結構受け入れられてしまうものです。

・スパイかと思った~
と、言って撃ってしまいます。
序盤で近寄ってきた人を、「え?スパイ?スパイなの?来ないで!」と言いながら撃ってしまうのです。
撃たれた側は、ヒットコールの後は何も喋ってはいけないルールですので、真相は闇です。
スパイに怯えて撃ってしまった、という印象を与えれば、誰か見ていても受け入れてくれます。
特に女の子に有効な技です。
上手くすれば、これで2,3人は片づけることができます。

・スパイ倒した!
スパイかと思った~の派生ですが、スパイ倒した!と宣言してしまうのです。
「今の人スパイだった、倒した!」と潜伏先のメンバーに言います。
誰がスパイだったかという事は、本来は終わってみないと分からないことなのですが、結構信じて貰えます。
スパイが1人だというルールであれば、もうスパイはいないと思って安心しますので、その隙をつきます。

※ただし、「ヒットコール」だけは、嘘をついてはいけないというのが暗黙的なルールですので、
「ヒット、ヒット~!」と言いながらのフリーズや射撃はしないでくださいね。

7.スパイではない場合の立ち回り方は?

ここまでは、スパイだった時のテクニックやコツを説明してきましたが、
逆に、自分がスパイではない時に、どのように行動したら良いのかにも触れてみます。

7.1.速攻でフラッグを取りに行く

スパイ戦の序盤では、敵味方共に、疑心暗鬼です。
普通のフラッグ戦であれば、前方から来る敵チームだけを警戒すればいいのに、横や後ろに敵のスパイがいるかもしれないので、注意力も散漫になります。
そのため、ゲーム開始時に前に上がるスピードも遅くなりがちです。
そこを突いて、即効でフラッグを取りに行くのです。
2,3人に声をかけて、一気に取りに行こう、と言って先導しつつ、その2,3人はスパイかもしれないので最終的には囮にして自らフラッグを取りに行きます。
仲の良い仲間が何人かいるのであれば、この方法は割と確率が高いです。

7.2.最も後方に留まる

後方に留まるにあたって、誰にも気付かれずに留まれれば最高です。
しかし、スパイ戦では基本的に、皆、後方に気を配るため、留まっているとスパイと疑われやすくなります。
それでも敢えて後方に留まるメリットは、スパイの行動を見やすくなることです。
基本的に、前線から一番後ろまで戻ってくるような行動をするのはスパイだけですので、迷わず撃ってしまいましょう。

7.3.終盤、フラッグアタック前に敢えて味方は全てヒットする

かなり乱暴な方法ですが、敵チームはほぼ殲滅状態でフラッグを狙える状態だが、味方がまだ何人か視界に入っていて、どいつがスパイか分からない、という時に、それらの味方チームの人間を撃ってしまうという方法です。
味方もいなくなるが、スパイもいなくなる、という考え方です。
身内だけで貸切でサバゲーをしている、というような状況であれば、この方法もアリですね。

実践サバゲーテクニック コンテンツメニュー

テクニック・装備品について学んで、サバゲー仲間に差を付けよう!

サバゲーのコツやテクニック系の記事まとめメニュー
サバゲー(サバイバルゲーム)のコツやテクニック関連の記事をまとめたメニューページです。

サバゲー装備品・グッズ関連の記事まとめメニュー
サバゲーの装備品やガンケース、移動時のバッグなどのグッズについての記事をまとめたメニューページです。

サバゲー初心者向けの記事まとめメニュー
サバゲー初心者の方々に向けた記事をまとめたメニューページです。

トップページに戻る

関連記事

  1. サバゲーCQBで通路を制圧し、味方を有利に導くには?

  2. サバゲー 索敵 コツ

  3. サバゲー初心者が初めてのサバゲーでヒットを取り楽しむための立ち回…

  4. サバゲー 移動 コツ

  5. サバゲー その他の役割

  6. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!

おすすめ記事

  1. サバゲーCQBで有効なスイッチングを使いこなす
  2. サバゲーで射撃の精度を高めて撃ち合いに勝ちヒットを取る
  3. バリケードアタックでヒットを取り、脱!サバゲー初級者!
  4. サバゲー インドア・CQBのハンドガンテクニックで差をつける!
  5. サバゲー用ガンケースにお困りでは?1つで全部運びたい方にお勧めのケース

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る